栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

サムライ衰退記 ラスボス語り

本当は前回の記事に入れたかったけど、
寝オチしたので、今回になったという。
サムライ衰退記のラスボスに関してです。
攻略に関してはこちら
当然ながら、ネタバレ注意。クリア後推奨。
ラスボス ~撫愛~ 炎属性 水弱点
”愛”をテーマに作ったキャラ・・・だったけどどっちかといえば
”性愛”がテーマかも。(性愛=エロス)
いわゆる愛のキューピッドみたいな役割を果たす予定だった。
口癖は「愛とは受け入れること」。
敵の攻撃を受け、反撃するという待ちの戦法も
それを表していたりするし、
来るものは拒まないタイプ。
男はもちろん、女が相手でもそういう関係をもつ人。
自分が愛し愛されるのも好きだし
他のカップルを見るのも好き。
カップリングを考えてニヤケてしまうこともある模様。
英吉に向けたセリフがあったのはそういう意味もある。
「もっとまわりを 見てあげなさい」は"あやめに気づいてあげなさい"が
公式見解ですが、もしかしたら、英吉のことも言っていたかも、と思った人も
いるかもしれません。(この人の場合、どっちにも解釈できるから怖い)
戦闘面でもプレイヤーの防具を全て脱がすという
とんでもない変態行為にでるけど、
初期案ではラスボスということもあって、第2形態がありまして。
そこでやろうと思っていたイベントだったりします。
加えて、初期案ではこの人自身も脱いで、ノーガードの戦いに
しようかとも考えていたのですが、
ゲームシステム上、ただ攻撃するだけで戦略性0になりそうだったことや
テストプレイすると第1形態だけでも十分強かったのでボツに。
移り気な人なので、かなりあっさりと退く。
元々、彼女は観光に来ただけだからね。
悪役というよりも気まぐれで行動を起こすはた迷惑な人でもある。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ちょうど先程、さむらい衰退期をクリアさせていただきました。
クリアタイムはおよそ2時間半でした。

難易度的には敵ごとに明確な弱点があり、そこを突いていけばそれほど苦戦しなかったのでいいバランスだったと思います(焼ヶ原と逢瀬の旅籠のボスには苦戦しましたが)、
記事を読むにJ-tr様は勝夫を術者にしてプレイされていたみたいですが、今回の私のプレイでは勝夫は術を使わないアタッカーとして活躍してもらいました。
ゲームのストーリーは明快でほのぼのとしていて、のほほんとした気持ちでプレイさせていただきました。ただ、最後に妹さんが死んでしまうルートに入ってしまったのが心残りでした。
勝夫、最後に青い鳥を見つけることができて良かったです。

  • 2013/04/19(金) 21:41:08 |
  • URL |
  • 月あかり #-
  • [ 編集 ]

月あかりさん、コメントおよび、サムライ衰退記プレイありがとうございます。

勝夫は全武器装備できて、術で弱点をつける敵が少なめなので
どちらかといえば、物理アタッカーの方が活躍できるかと思います。
テストプレー時も防御型を想定してましたし、主人公というのも
あって、あんまり術力を上げる人は少ないかなぁと。
ただ、術力を上げると焼ヶ原のボスをはじめとする一部の強敵に
強いので、術特化もそれなりに使いどころがあったりします。
ねねに関しては生存ルートでボス後のイベントが変化します。
生存させるには2ターン目以降にねねに「春眠」を使うと
ボスを引きずり出せるので、そのボスのみを倒すと戦闘終了して
生存ルートに入れます。一応、再帰の巻物が入手できますが、
それ以上のシナリオの変化はなく、難易度も高め。
ルートというよりも、あくまでも小ネタの1つとなっています。

最後までプレイしていただきありがとうございました。

  • 2013/04/20(土) 21:19:16 |
  • URL |
  • J-tr #yh3wl5gY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/69-ba937b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad