栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

危険地帯、雪山

womt4章ダンジョン製作中
もうすぐ春ですね。
でも、今、ツクってるダンジョンは上絵という・・・。
見ての通りの雪山!
季節感を完全に無視した絵面となっています。
思えば、3章も冬にツクってたような・・・
(※3章の舞台は海、港町、そして海岸の洞窟。
 どう考えても夏です・・・)
以前、山について語ったので
今回は雪山や氷のダンジョンについて書いてみる。
個人的にゲームの雪とか氷のステージが好きなんだよなぁ。
実際に行ったら寒いだろうけど、
ゲームとかで見る分ではいいよなぁ、雪。
あと、BGMが切なく、それゆえに どこか寂しくもあり
美しくもある。孤独の美とでもいうべきか。
クリスマスっぽい曲も好きだけどね。

アルプスをモチーフにすると
雪山っていうのは樹すら生えない死の世界。
植物もないから、動物もいない。
・・・孤独過ぎて、殺風景になりそう。
モンスターを出したいなら
無機質な魔物か、アンデッドが出現させるのが
いいのだろうか。
(※無機物モンスターは氷の塊とか、鉱物の魔物。
 要するに生き物ではないヤツラのこと)
逆に死の世界だからこそ、希少な動物が
生き残っているっていうのもアリかも。

ギミックとしては氷のダンジョン定番の
滑る床。壁とかにぶつかるまで進むやつ。
アクションゲームだと操作が難しくなる滑る床が
この手のステージに配置される。
そして、転落を誘うように構成されることが多い。
実際の雪山でも転落は怖いとよく聞く。
雪の橋とか雪庇って雪でできているから
脆く、上に乗ったら崩れてしまう。
こういう要素を入れるのもアリかもしれない。
あとは吹雪で前が見えにくいというのも
使えるかもしれない。
これ以外にもけっこういろんなギミックが
作れそうな感じ。

イベントとしてはどうだろう。
雪山でふと思いつくのが 遭難イベント。
漫画だとよくある、人肌で暖めあうというやつ。
(最初にこれ、考えたの誰だろう?)
雪の橋→転落からコンボのように
展開をつなげることができるのである意味便利。
(滑る床→転落でもいける)
ただ、WoMTだとすでにこれ3章でやっちゃったからなぁ。
「もし、ここが雪山だったら・・・」を伏線として利用して
メンバーをかえてやってみる、というのもあんまりしっくり来ない。
とすると、ここは立場を逆にして、救出に向かうイベントの方が
面白いかも。雪山だと緊急性高いからね。

いずれにせよ、生死が関わるイベントになりそう。
雪山というのはシビアな環境だし
シリアスにはもってこい。
4章は起承転結の転にあたると以前書きましたが
今までの場所とは格の違う危険地帯が
舞台になるわけです。
そして、孤独な場所でもある。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/62-7599763d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad