栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

WoMT体験版 デバッグ デバッグ

通しでテストプレーして、バグをチェックしていました。
テストプレーではバグ出ないのに
圧縮後のデータのプレーではバグが出ることがちらほら・・・。
bmpとpngの同名ファイルを入れるとバグのもとですね。
テストプレーではpngが表示されるのに
圧縮したものだとbmpの方が表示されたり、
アニメーションにいたっては 両方入れると
表示がバグっていたり・・・。
ほかにも、バグチェック。
決定ボタン連射してたら
イベント中にキャラが止まったとか、
(「移動できないときは飛ばす」にチェックを入れて直す。
 きちんと動かす場合は、移動が終わるまでウェイトさせた方がいい)
橋のイベントが渡れないとか
(プライオリティを「通常キャラと同じ」にしたせい。
 「通常のキャラの下」にしないと渡れない)
いろんなバグを直す。
そんな中、一番焦ったバグは
モンスター図鑑が開けないというものだった。
どうやら、モンスター図鑑のコメントデータが
ツクールのデータとともには圧縮・暗号化されないから起こる模様。
暗号化しないでやると、モンスター図鑑が動く。
・・・暗号化しないのは危険なんだよなぁ。
これが体験版じゃなくて、完成しているなら
それもありかなと少し思うんだけど、
体験版でも4章とか5章のマップ、ちょっとツクってあるんだよね。
イベントはあんまりないけど、VXを開いて、移動イベント置いて、
先を見られる・・・というのは避けたい。

そこで一工夫。
別にファイルを作って、そこにコメントデータを入れる。
そして、スクリプトをコメントデータを参照するようにして、圧縮する。
こうするとコメントデータは暗号化されないんだけど
圧縮ファイルに含まれるから、これでいいかな。

・・・とりあえず、よく分かったこと。
テストプレーで動いても、実際に出力されたゲームデータが
動くとは限らない。プレイするまでがテストプレー。

そういったわけで、申請してきたのでそろそろ公開されると思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/60-ddc424fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad