栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

山はいろいろ個性的

womtヒヤシンス高原
港町ばっかり、作るのもなんだかなとちょっと思ったので
心機一転、山に行きました。
海があったら、山だってあるだろう、というノリですね。

山ってRPGにおいて、序盤にも来るし、終盤にも来るし、
どこにでも置けるイメージがありますね。
山が通り道になることもあれば、
目的地になることもある。
どんな属性でも不自然さがない。
炎なら火山、氷なら雪山。
高いところってことで風属性も出せるし、
ゴツゴツした岩山って地属性もオーケー。
オールマイティーですね、山って。

シナリオ的には山はよく、壁の役割を担います。
山に囲まれた城とかは攻めにくいとかよく言われますね。
あとは、雪国と砂漠が隣接しているときに
間に山を挟むと不自然さが減ります。
この場合、山を仕切りとして使っているわけで。
また、山って危険な場所って認識もあるんですね。
霧も発生するし、崩落することもある。
そして、遭難する場所といえば、まず山が出てくる。
だから、ゾンビやゴーストがウロウロしていたって
RPG世界において、不思議ではないんだよね。
そのくらい山は人が死んでもおかしくないところだから。
反対に山が 神々の住むところとしても表現されることがある。
ギリシャ神話の神々は 山に住んでいるんだったかな。
これは山が平地よりも 空に近いところにあるから
というのもあるかもしれないですね。
山に教会とかお墓を建てる文化があっても納得がいく。

ただ、山ってVXだと、高低差のあるマップが
デフォルトマップチップだとちょっと作りにくいんだよね。
VXのサンプルゲームを見ると4作に山マップあるけど、
そのうち、3作がマップチップ追加しているという。
VXAceだとマップチップの増加+天井が歩ける仕様の
おかげで作りやすくはなったけれど。
上の画面のように横軸に壁を1行引いて、作るっていう方法にしたけど
この方法だと、壁が1マスずつしかずらせないという欠点がある。
あと、縦方向に移動を制限させたいときに
障害物が必要になるというのもあるね。

なんにせよ、こういうマップ作るのは意外と楽しんでいる私でした。
個人的にはイベント作るよりも気が楽です
イベントもイベントで面白いんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/49-b315b580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad