栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

和祭 感想の巻 その弐

エトリエ和祭で きまぐれにプレイしたものの
感想を書きます。
前回 拍手して頂いた方、ありがとうございました。
辛口になったら ごめんなさい。
03【大江戸バカ一代】
いろいろと ネタのちりばめられたゲーム。
バカゲーとはいうけど けっこう考えられた
つくりのような気がする。
回復ポイントがないのが難点かな。
でも それがかえって戦略的。

04【創話抄】
こういう風に 選択肢によって話の展開が
変わっていくのは いいよね。
太夫と主人公の 物語もそれとなく展開されているのも
素敵。欲をいえば、善い狼、悪い狼のところで
選択肢の数通りの4つに分岐してほしかったけれど
それでも かなり楽しめた作品。

05【直し屋お杏】
木魚の音でずっとプレイ。
ある1つのカタマリは作れるんだけど
それが正しい位置になくて、カタマリを動かすのに
ごくごく自然と手数が増えてしまった。
完成した絵が 和のモンスターとACEの背景で
けっこう上手い。

09【戦国LYCORIS】
ザコ戦が自動で進むかなりテンポのいいゲーム。
びっくりするくらいサクサク進んでいく。
ボス戦で 手動にできるのだけど
誰が何をできるのか 把握しておらず、結局自動に・・・。
気持ちはいいんだけど、自由度は低いかな。

11【なごのの村のダンジョン(審査中)】
敵がかなり強い気がする。
システムの複雑さと装備の多さで
ごちゃごちゃした印象。
とっつきにくいけど、慣れたら楽しめそう。

感想フォームの期限に間に合いそうにないので
続きはまた このブログに書きましょうか。
では またどこかで。
関連記事
スポンサーサイト

FC2Ad