FC2ブログ

栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

タイトルの分かりやすさ+頂き物紹介

191013NBA.jpg
台風も過ぎ、だいぶ秋めいた気候になってきました。
このところ、風が涼しくなりましたね。
今作ってるゲームも今くらいにやるのがちょうどいいんだろうなぁと
思いながらも、おそらく出来上がりは春以降です。

なんだかんだ言いながらステージ3もボスに近づいてきたので
ちょっとずつ制作進んでます。
ステージ3まででとりあえず遊べる状態にしたいので
タイトルもちょっと作りはじめました。
いつもはタイトル、公開まで秘密にしていることも
多いのですが、たまにはオープンにしてみるのも
面白いかと。
弾幕豊穣祭と
シンプルかつストレートなタイトルになりましたが
捻ろうかどうしようか少し悩みました。
タイトルは最後までプレイすると
確かにこんな感じだなぁと思えるのが結構好きなんですが
このところは、最初見たときの分かりやすさと伝わりやすさが大事かなと
ファーストインプレッションって誰かに遊んでもらう場合には
大事だと思うんですよ。
中身が全く分からないものになかなか人は手をつけないと思っていて
中身がある程度分かったうえで、興味をもったものに
人は手をつけるんじゃないかなーと
だから、事前にある程度は大まかな内容は
伝わるようにしておきたい。
ここ数年のライトノベルやアニメのタイトル、
長い文章でアピールするものをよく見かけるようになったけど、
あれも「本作の魅力ってこういうものなんです!」ってのを
前面に押し出して、興味を持った人が買っていくっていう
そういう構図があるんじゃないかと。
今の時代は娯楽が膨大にあるので
1つ1つ見てもらうというのが難しくて
読む側、ゲームだったら遊ぶ側も
全部手を付けにくい以上、タイトル見て面白そうなのを選んでいく、
っていう動きに自然となっていく。

だから、誰かにやってもらう目的なら
「やれば面白いのが分かる!」よりも
「やる前から面白そう!」って方が
その目的を達成できると思うんですよね。

うちのゲームも
「見ろ!金が山(ごみ)のようだ!!」とか
「竜娘(かのじょ)はキミをムシャムシャしたいっ!」とか
そういう感じのタイトルの方がDL数やPlay数的に
人気出やすいのかなーと思います。(この2作が
自分のゲームの中でずばぬけて多かったりします)

でも、今回は某ゲームを元にして作ってるので
単純に分かりやすいタイトルになっています。
本作をやる人はこういうタイトルのつけ方の方が
いいんじゃないかなとも思うのです。

タイトル談義はここまで。
続きで頂き物紹介になりますー!
ころりさんローテ
とある学院のとあるおはなし」や「やくそく」の
作者のころりさんから頂きました!
SDキャラでポップで可愛らしい雰囲気の中にも
キリッとした目の感じが物凄くローテらしくて良い!
デフォルメ良いですよね!
こういうフィギュアあったらウチの作業してる机にでも
置いて、ずっと見ていたい!
ころりさんには竜娘ゲーの実況して頂いてて↓


楽しんでプレイして頂いてたのが伝わる実況で
「ローテちゃんになら食べられてもいい」という
凄く嬉しい感想もこそっと頂いてたりもして
上のイラストの下描き段階でも
人外キャラの中でもかなり好きで
乙女さもあり本能に勝てない部分もあり
そこが可愛いという、ローテの魅力的な部分を
よく分かって頂けてて、それをふまえて
イラストを見ると
可愛い中でキリッとした部分出してるのが
正にローテの魅力的な部分を表現して頂けてるんだなぁって
思えて、本当に作者として嬉しい限りです!
本当に描いて頂きありがとうございました!

(※ローテのほかのイラストはこちらから)
では、またどこかで。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/368-cefba708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)