FC2ブログ

栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

暑い夏の最中、3D演出な秋の森ステージ作ってます!+頂き物紹介

190707pisca.png
piscabunner.png
(※ピスカのほかのイラストはこちらから)
夏っぽい季節になってきましたね。ということで
夏が近づいてくると描きたくなるのがピスカ。
最近の流行にのって、タピオカチャレンジもやらせてみました。
暑いときに冷たい飲み物って美味しいですよね。

さりげなく竜娘ゲーのローテの麦わら帽子かぶせてみたりもしてます。
ローテはむしろ暑い方が元気になりそうな予感。

うちのゲーム、夏を舞台にしたゲーム多いんですよね。
すれ違うスイヨウビは6月の梅雨、
竜娘(かのじょ)はキミをムシャムシャしたいっ!は梅雨明けの7月で
ピスカのスムーズスイミングは8月頃の夏、真っ最中が舞台の
イメージなので、
今の時期遊んでみると季節にあってて風情が感じられるかと
思います。

で、今作ってる弾幕STGはその後の秋が舞台です。

今回も3D背景を頑張ってます。
2Dなのに3Dってのは
2017年のピスカ作ってた頃から掲げてたコンセプトですが
ピスカ、そして竜娘でも少し引き継いで健在です。
そしてどんどん作るたびにプログラムを改良したり
グラフィックを増やしたりで、
どんどん良くなってきてます。
ピスカも竜娘も一部ちょっと3Dみたいなところあったので
今回はもっと増やしたいですね。

190617Tinker.png
今まで過去作のキャラばっかり出してきたんですが
きちんと新キャラも作りました。
スパナを片手に銃器や機械を扱う技師、
ティンカーです。シアよりも小柄なんですが
強力な大型機械を扱う、ギャップが特徴的なキャラです。
武器は銃器にしようと思って
最初はマシンガンだったんですけど、
見栄え的な関係でガトリング銃に変更。
弾幕STGだけあって、本当に弾幕撃ちそうなキャラを
出してみたくなったんですよね。
今作のアイドル枠というと、次は門番が来そうですね。

さて、頂き物が今回3枚もありまして、
続きで紹介していきたいと思います。

TypeXさんティンカー
疾風戦記フォースギアMaster.typeXさんから頂きました!
先ほど、紹介したティンカーのイラストになりますー!
ティンカーのデザイン仕上げて、次の日に
好みのデザインだったので描いて頂いてました!
フォースギアシリーズっぽく、こういうSF的な服装を
描かせるとTypeXさん上手いんですよね!と改めて実感。
自分の描いた立ち絵では見えづらいんですが
リュックサックしょってるのもしっかり反映して頂いて
自分なりのアレンジを加えてくれることも多くて
こういうデザインも良いなぁとしみじみとよく思えて嬉しいです!
描いて頂きありがとうございました!


SHO games様マリー∩ローテ
蒼神狂宴歌~Reuiem in Doomsdayのテストプレイに参加したお礼も兼ねて
蒼神シリーズのSHO Gamesさんに
蒼神シリーズ主人公の一人のマリーと
竜娘ゲーのローテのコラボイラスト頂きました!
ローテが肉焼いてて、この後、マリーと食べるのかなと
想像させる微笑ましい1シーン。
2人とも気が強くて火力高そうなので、そこで気が合いそうだよなぁと
思ったり。蒼神シリーズやってるときは
マリーは速攻やりやすくて、正面とれるボス相手には
かなり攻撃力高くて、上手くパターン化できるようになると
楽しいキャラだったりします。
狂宴歌をテストプレイして、コメントはおまけテキストの方に
掲載されているのですが、簡単に紹介すると
敵を一掃して大量に出たアイテムを
エクステンドアイテムに変換して上部回収するというのが
特徴的で、これが慣れてくると気持ちよくなってくるゲームです。
弾幕STG好きな人は楽しめると思うのでぜひぜひ!
描いて頂きありがとうございました!

彩風さんジフリー
俺は勇者なんかじゃない彩風悠璃さんに
頂きました!竜娘ゲーで途中登場するジフリーと
俺は勇者なんかじゃないのシルトのイラストになりますー!
2人とも勇者つながりということで
描いて頂けたようで、ナイフで服を破るのに
にじり寄ってきて、ノリノリになってるジフリーの図。
そしてその上の方で勇者ピースしてるシルトさん。
結構シルトさんのこういうノリ、らしくて好きだったりする。
ジフリーといえば、たしかに服を破るイメージ
強いかもしれないw
彩風さんがジフリーのことを特に気に入って頂けてるようで
話題にあがるたびに、それを実感してます。
この前、俺は勇者なんかじゃないをプレイして、
レビューには書かなかったけど、たしかにジフリー好きそうかもと
ちょっと頷いてる自分がいた。
竜娘ゲーでは一発ネタ的なキャラではあるんだけど、
ドラゴンってゲームによっては魔王に匹敵する存在になるんだから
敵対する存在としてはやっぱり勇者がしっくり来るかな、
と思って作り始めて
元ネタありのキャラで裏設定もあって、彼のエンドも当初は作ろうとしてたり、
意外と凝ってるキャラだったりするんですよね。
だから、またどこかで出せそうなゲームがあれば
掘り下げてみたい感もあります。

竜娘ゲーにおいて、
ローテは一見恐ろしいドラゴンだけど
可愛らしい少女の一面も併せ持つ存在なら
ジフリーは、一見まともそうな勇者だけど
歪んだ正義を内面に持った存在なので
実はすごく対照的な存在だったんだなぁとやり取りしてて気づいたりも。
描いて頂きありがとうございました!

では、またどこかで。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/363-3a9b67de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)