栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

とつげき少女の恋戦記!ダンジョン3・熱砂の山道の攻略

yarigamebunner.png
5か月ぶりのとつげき少女の恋戦記!の
ダンジョンの攻略記事になります。
今回は3つのダンジョン、熱砂の山道。
いつも通り攻略のネタバレなので
詰まったときとか、ダンジョンクリア後に
読むことを推奨します。

では内容は続きから。
―ダンジョンの全体マップ―
画像をクリックすると拡大して見れます。

熱砂の山道全体マップ


マップの左上についてるのがマップ番号。
宝箱のそばにある番号が宝箱番号になります。

マップ1
情報収集用マップ。

マップ2
高低差のあるマップ。
上層と下層の2層から構成されている。

宝箱1・・・回復草×2 or 800 G
宝箱2・・・ジェミニコイン
宝箱3・・・パーティガード or ファイアガード
宝箱4・・・「ヴァルキリーブラッド」
宝箱5・・・魔法の水 or 100 G (丘の上と下に2つあるが中身は同じ)

※宝箱の中身が2つ書かれている場合、
前者のアイテムを一定数持っていないなら
前者のアイテムが入手でき、
前者のアイテムを一定数以上持っていると
後者のアイテムが入手できる。

マップ3
熱砂の山道マップ1
縦長の山を登っていくマップ。
ところどころ炎が燃えており
通行することができない。
紫の線の部分に燃え盛る炎がある)
最初に来たときは
左回りでマップ4を目指すことになる。

マップ4
セーブポイントがあるオアシス。
茶髪のギルドメンバーに話しかけると
アクアガンを入手できる。
このアイテムを入手後は、マップ上の燃え盛る炎を
7か所まで消すことができる。
もう一度、このギルドメンバーに話しかけることで
消す回数を復活できるが、炎も元に戻ってしまう。

これを利用して、マップ3の西側を攻略できるようになる。

マップ3の宝箱
宝箱6・・・氷の杖
宝箱7・・・「アシッドスノー」
宝箱8・・・ブーツ

マップ5
ここではモンスターと5連戦するサバイバルバトルが
できる。負けてもセーブポイントに戻されず
HPが全回復してくれる。
5連戦に勝利すると「鋼守刃」と太陽神の符を入手できる。

1戦目 ボーボー, マミースパゲッティ
2戦目 ドングリくん×2, 毒舌鬼
3戦目 シザーシスター×2
4戦目 ワイバーン, リザードマン, ステレオン
5戦目 ラミア×2

3戦目と5戦目のモンスターはこの連戦限定のモンスターで
かなり特徴的な相手なので注意。
3戦目のシザーシスターは男性キャラ、ウェスターを
優先して狙い、男性キャラを一撃で戦闘不能にする
「パイプカット」を使用する恐るべき相手。
ウェスターには常時防御させておきたい。
5戦目のラミアは攻防のバランスの優れた強敵。
自分のSPに応じて行動を変えてくる。

【ラミアの行動パターン】
SPが0~9のとき、しめあげる炎属性物理攻撃 スタン40%)
SPが10~19のとき、しめあげるor防御。
SPが20~29のとき、しめあげる
SPが30~39のとき、しめあげるor防御。
SPが40~49のとき、バーニング(沈黙時はしめあげる)。
SPが50のとき、ファイアバーン(沈黙時はしめあげる)。
シザーシスター、ラミアともにこのダンジョンのザコ敵同様、
STRの高い炎属性の物理攻撃をする、炎属性のザコであるため、
アリエスのアシッドスノーで弱点をつきながらSTRを下げたり、
ファイアガードを装備して攻撃の威力を軽減することができる。
また、シザーシスター、ラミアともに巨乳属性を持っているため、
マップ7の宝箱13から手に入る豪刃ボインキラーを装備して
通常攻撃をすれば2倍のダメージを与えられる。
現段階でラミアはかなりの強敵なのでクリア後に来るのもいい。

マップ6
マップ4から北西に進むとこのマップに来る。
熱砂の山道マップ2
セーブポイントのあるオアシスにギルドメンバーがいて
アクアガンの炎を消せる回数と炎をリセットできる。
このマップの北部の炎は何も考えずに消すと
先に進めない。
先に進むには下の図のように
赤線のルート青線のルートに沿って
炎を消す必要がある。
熱砂の山道マップ2-2
最初来た時には、北東の出口に
タイタンゴーレムが出現する。
タイタンゴーレムはさほど強くないが倒すと
4000Gもの大金を入手できる。
ここで倒して以降は、全体マップの
赤い星(★)の部分のいずれかに出現するようになるので
金稼ぎをする際は探してみよう。

宝箱9・・・ファイアガード
宝箱10・・・回復草×2 or 800 G
宝箱11・・・リフレクター
宝箱12・・・「カウンターモード」

マップ7
マップ6のオアシスから東に進んで
壁の入り口に入るとこのマップに来る。
宝箱13を開けるとちょっとしたイベントが発生する。
このイベントは表シナリオクリア前とクリア後で
会話キャラが変わる。

宝箱13・・・豪刃ボインキラー

ここで手に入る豪刃ボインキラーは
先に挙げたラミアを含め
ラストダンジョンのボス相手に通常攻撃で2倍ダメージを
与えられるようになるので、ぜひ手に入れておきたい装飾品である。

マップ8
ボス部屋前。中間イベントとセーブポイントがある。

―モンスター情報―
中盤にさしかかる頃なのでザコキャラも強力なものが増えてくる。
STRの高い炎属性の物理攻撃をする、炎属性のザコ
数多く出現するので、
パーティガードで防御して
DEFやHPの高いキャラや炎耐性のあるキャラに
攻撃を集中させないと、打たれ弱いキャラはすぐやられてしまう。
炎耐性をつけたり、水攻撃のスキルを増やすのも有効である。
STRの高いキャラが数多く出現するが
だからといってダイヤメイルを装備しないように。
炎属性を使用するザコばかりなのですぐに燃やされてしまう。

カクタロック 風属性 LV12
通常攻撃のみ。

リザードマン 炎属性 LV13
は虫類(シッポ斬り装備の通常攻撃で2倍のダメージを与えられる)。
炎属性の通常攻撃を使う。ハイウェポンでSTRを強化する。
ワイバーンと現れたときは
「クイックムーブ」でSPDも強化するようになる。

ボルカノタートル 炎属性 LV13 (マップ3以降)
は虫類。炎属性の通常攻撃を使うが様子を見ることも多い。
ただし、ほかのモンスターが倒されて残り一体になるか誘惑されると、
噴火で敵味方全体に強力な炎属性物理攻撃を放つ。

ワイバーン 炎属性 LV14 (マップ6以降)
は虫類で巨乳(豪刃ボインキラー装備の通常攻撃で2倍ダメージ)。
炎属性の通常攻撃を使う。
バーニングブレスで炎属性の全体魔法攻撃を行う。
物理攻撃に対する回避率がやや高い。

ステレオン 炎属性 LV14 (マップ6以降)
は虫類。出現しても、その姿を認識することができず
ダメージを与えることで認識できるようになる。
HPの最も少ないキャラを優先して攻撃する。

タイタンゴーレム 水属性 LV15
独自のシンボルでマップ内の特定の場所にのみ出現する。
ハイウェポンでSTRを強化する。
HPが半分以下になるとシェイククェイクで
全体無属性魔法攻撃も使う。
倒すと4000Gもの大金を落とす。

―ボス攻略―
熱砂の山道ボス1
エルダークロウ 水属性 LV16 HP4200
魔法使い系らしく、様々な属性の魔法を使い
こちらの弱点を狙ってくる。
沈黙状態でも弱点をつこうとするあたり
弱点をつくことにかなりこだわりがあるようだ。

【行動パターン】
①最初のターンは防御。

②SPが50たまっていない場合は
魔法判定の通常攻撃を使う。
魔法なので反射できるが
「リフレクション」がかかっているキャラを
攻撃対象にしない。
HPが2520以下になると防御することもある。

③SPが50たまったターン終了時に
沈黙状態でなければ魔法の詠唱をはじめ、
次のターンにその魔法の属性で弱点をつける相手に
向けて唱えてくる。
(炎属性の詠唱→ウェスターにファイアバーン。
水属性の詠唱→ヴァルゴにアイスアイシクル。
風属性の詠唱→アリエスにサンダーボルト)

④沈黙状態の場合は、SP50たまると
水属性の単体4回攻撃テアーズティアを放つ。
この場合も弱点をつきやすい順に対象を選ぶ。
ヴァルゴ>ウェスタ―>アリエスの優先順位であり、
優先順位の高いキャラが生存していれば
必ずそのキャラを狙う。

【特徴】
毒を無効化するが、毒状態でなくても
ターン終了時に常時、ボスのHPが84ずつ減っていく。

沈黙は有効。かけたときに会話イベントが発生する。
ファイアバーン、アイスアイシクル、サンダーボルトの
3魔法を使用しなくなるが、
代わりにテアーズティアを使用するようになる。

睡眠、スタンも有効。
誘惑も有効だが、ヴァルゴを狙いにくくなる+
ヴァルゴのみが生存したときに様子を見るようになる、と
さほど劇的な効果は発生しない。

HPが1680を下回ると逃げて、戦闘が終了する。
一撃で戦闘不能にする「タナトス」が
通常通り効いてしまうが、これで倒してしまっても
その後の展開に影響しない。

【攻略方法】
ボスの攻撃方法のメインが魔法攻撃のため、
魔法反射か沈黙に頼ると
相手の攻撃を無力化しやすい。

魔法反射を使う場合は
「リフレクション」を使えるキャラを一人用意して
相手が魔法の詠唱をはじめたときに
その属性で弱点をつかれるキャラに
反射をかけると、上手く相手に魔法を跳ね返せる。
防具の「リフレクター」を装備している場合は
装備キャラが狙われたら防御してもよい。
沈黙状態を狙わないのなら
相手は魔法攻撃しか使用しないので
HPが低いキャラに反射をかけるのも有効だ。
ただし、魔法反射は回復魔法等も跳ね返すので
回復アイテムも準備しておきたいところ。

沈黙状態を狙うなら
防御していないタイミングで「サイレンス」を唱えるとよい。
SP50たまっても強力な魔法を使わなくなるが
代わりに別のスキルをヴァルゴに向けて使い始める。
テアーズティアは4連続物理攻撃のため、
防御魔法ガードでダメージを半減でき、また
カウンターモードやカウンターハンター装備で防御すると
こちらも4連続で反撃できる。

水属性のボスのため、風属性の攻撃で大ダメージを与えられる。
MAGの高いキャラがいるなら「クラウドサンダー」をつけて
攻撃するのも有効。また、「タナトス」を使えるなら
防御されてしまう1ターン目以降に唱えると
あっさり戦闘を終えることもできる。
誰を狙われているのかを把握して
強力魔法を防御、妨害できればさほど苦戦する相手ではない。
弱点を必ず狙う性質上、弱点属性に耐性をつけても
倒されにくくなるだろう。

熱砂の山道ボス2
フェニックス 炎属性 LV16 HP2800
エルダークロウ戦後、ボス部屋のマップから
出ようとすると戦闘になる。
魔法使いだったエルダークロウとは対照的に
能力を上げての力押しを得意とする。

【行動パターン】
①対象ランダムの炎属性の物理攻撃2回を主に使う。

②SPが50たまると「不死鳥の怒り」を使う。
味方全体にHPの10%分の炎属性の小ダメージを与え、
その後、ボスの4ターンの間、STRとSPDを50%上げてくる。

③「不死鳥の怒り」を使用後、
SPが30になると炎全体魔法の「バーニング」を
SPを消費せずに使用する。
一度使用すると再度「不死鳥の怒り」を使うまで使わない。

【特徴】
毎ターン終了時にボスのHPが84ずつ回復してしまう。
毒が有効で、毒状態になると
毎ターン、ボスのHPが84ずつ減るようになる。

火傷と誘惑と一撃で戦闘不能を完全に無効化する。
睡眠には耐性があり、通常よりも成功率が低い。

沈黙は有効だが、「バーニング」しか封じられないので
さほど意味はない。
【攻略方法】
今までのボスのようにSPが50たまったら
強力な攻撃をしてくるのではなく
SPが50たまると、ボスが強化されて
その後のしばらくのターンの通常攻撃が強力になる
というコンセプトが異なる。
そのため、ボスの強化を打ち消すか
あるいは、強力な通常攻撃に耐え抜く必要がある。

ボスの強化を打ち消す場合は
ダンジョン内で手に入るアシッドスノーか
掘り出し物で購入できるアクアストライクを
アリエスに使わせることになる。
どちらも弱点をつくことができる。
前者の場合は、毒状態にすることもできる。
ただし、SPDが上がった状態は戻らないので注意。
SPDが高いときは回避率が高いので
水属性の魔法攻撃を準備しておきたい。
後者の場合はステータスを元通りにできるが
こちらは毒状態も治療してしまうのに注意。
後者の戦法を採るなら
毒状態にする「バイオスプレッド」は
ウェスターかヴァルゴに装備させておきたい。

強力な通常攻撃に耐え抜く場合は
DEFの高いキャラか炎耐性の高いキャラに
「パーティガード」を装備させ、防御でおとりにする。
物理攻撃を半減する「ガード」をかけておいたり
炎攻撃を軽減するファイアガードを装備させておくと
より生き残りやすい。
おとりに防御をまかせ、その間に他のキャラに
とことん攻撃をさせると、相手の毎ターンの
回復量を上回るダメージを与えやすいだろう。
このボスもこのダンジョンに出てきた
STRの高い炎属性の物理攻撃をする、炎属性のザコ
性質的にはあまり変わらないので、同様の戦法が通じるのである。

ほかのボスと異なりこのボスに関しては
SPが50たまっているときは防御しても効果がないので
むしろ攻撃してもしまってよい。
ダンジョン内の氷の杖も装備しておくと
かなり戦いやすいだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/307-b3f383b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad