栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

和祭 感想の巻 その壱

エトリエ和祭で きまぐれにプレイしたものの
感想を書きます。
辛口になったら ごめんなさい。
02【ヒモロギ・前編】
マップとかOPで和の雰囲気がけっこう出ていたと思う。
体力が少ないほど、攻撃力が下がるのと
全回復の回数が 限られているのコンボで
ちょっと 難しめかな。
人の会話が1回 変化するのが良い感じ。

06【ただ、剣に生きる。】
作者も言うとおり、二天一流が強い。
それでもプレー時、けっこうギリギリの戦いに
なって、面白かった。
隠し要素で まさかの流派が出現。
これでテンションが上がったのを覚えている。

08【わふーな\はこ/】
子どもの頃、こんな風におもちゃ並べて
遊んだな~っていうのを思い出す作品。
家の中まで きちんと作ってあるのが好感触。
ただ、無人なのが ちょっとさみしいかも。

12【えちごや】
主人公2人が かわいい。
基本的にブライアンでお金を稼ぐゲーム。
魔王がツボ。ラスボスじゃなくても
主人公やヒロインになってるゲームがあるから
いいじゃないの。

14【ご隠居のとんち話】
狐≧狸、狸≧狐 で 狐=狸=0
とか考えていた自分がいた。
モングラをピクチャとして使っているのがナイス。

15【さくらのやまい】
3つあるEDの中で 茶々丸EDが一番好き。
茶々丸と天狗の子の 淡い展開を期待していたら
まさかの展開に びっくり。
茶々丸、ウマいなぁ~ って思いながら
しばらく笑っていたおぼえがある。

16【赤福さんの恩返し(序章)】
短いけれど いろいろと掘り下げられそうな要素が
あるから、続きが期待できる内容。
憂郎と慶喜の関係が うまく表現されていた
と思う。

そんな感じでしょうか。
では またどこかで。
関連記事
スポンサーサイト

FC2Ad