栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

17年6月17日大阪オフ会に行ってきました。(簡易レポ)

どうも本日、大阪にてオフ会に
行ってきました。
行ってきた思い出的な意味合いも込めて
簡単にレポート的なものを
描いておきたいなぁという
そんな感じブログ記事になります。
魔熊さんが中心になって集まったメンバー14人で
3時間ほど鍋的なものを食べに行ったという
簡単に言うとそんな内容になります。

今回は最初に持ってる人分だけ
名刺交換しました。
今回来た人の名刺はこんな感じ。
0617osakaofmeishi.jpg
ナルミさんとエクロウレさんは前回頂いたものを
引っ張り出してきてます。
長崎カステラパイは ほりんさんが名刺代わりに持ってきた
土産だよー美味しかったよ!
ここの名刺にある魔熊さん、ナルミさん、エクロウレさん、Tsuvasaさん
桃隆さん、ほしくずさん、ほりんさんに加えて
あずさん、ケストナーさん、manトリュフさん、藍津海さん、風見さん、浅瑠璃るめさん
といったメンバーでした。

最初、ほりんさん、あずさん、ナルミさん、風見さんのそばに座っていたのだけど
ほりんさん、あずさんのタッグが思いついたら行動して
料理が目玉焼きになってたりとか面白い状態になるから、闇鍋チックなノリで
本当に楽しくて!(意外とこれが美味い)
あんまりカオスだから、「ここだけ自由の国アメリカ!」とか
私もハイテンションに好きなコメントしてました。
この2人のワールドを堪能した感ありますねー。
行動だけでなくて、話した内容も槍ゲーの話から
R15ってどこまでやっていいんだろうとか
次回作でこの2人が組んだ理由は
モチベのためだとかそんな話も聞きましたねー。

ちょっと席移動してケストナーさんとも話して
ケストナーさんの雪と夜空ゲーのThe inheritanceが
ある有名なゲームに影響されて作られたもので
世界観的には二次創作的な面が強いそうで。
その有名タイトルの名前を聞いて、
なるほどなぁって納得。
こういう裏話が聞けるのって面白いよなぁって。

また席移動して、今度は魔熊さんとTsuvasaさんのところへ
Tsuvasaさんがいろんな人と共同制作やテストプレイしているという話から
誰と誰が共同制作したら面白いゲームを作れそうか
3人で組ませてみたい制作者ペアを挙げてました。
(多分)魔熊さんが挙げた例「とりあかさんと花姫パパさん」

あと、この3人でフリーゲームでシナリオ的に面白いゲームっていえば
どういうのがあるかなって話になって
私が挙げたのが、鈴華さんの琥珀のハルモニア、
Tsuvasaさんが挙げたのが、モッチンさんのソードオブパラディンシリーズ(私的には2が良い)
とりあかさんが魔熊さんにおススメしてるらしいのが
 露木さんのElemental Fieldシリーズ(私的には3が好み。1、2を通してやると
世界観がつながってて面白い)。

で、少し時間が経って、ほりんさんが横に来たので
槍ゲーのトリックSPの行動パターンの裏側とか
SheSeeCrisis!はおもらしネタっぽいけど
それはあくまでもアクセントで、短い時間で遊べて
かつ、システム的に深みがあっていいよねぇとか
お互いのゲームの話をしたり。

ほりんさんとほしくずさんがスケッチブックを持ってきていたので
お互いに描きはじめて、
この2人の描き合いから桃隆さんも
スケッチブックを出してね。
桃隆さんオフ会アリエス
桃隆さんがささっとこのような槍ゲーのアリエスのイラスト描いて下さって
本当に嬉しい限りで!
描いて下さりありがとうございました!
桃隆さんは、カトレアの花が咲く頃に、あたりから
男性キャラだけでなく、女性キャラも魅力的に描くようになって
桃隆さんもカトレアが転機だったという話を聞いてね。

それと、こういうので消しゴムなしでささっと描けるのって
すごいよなぁって。
(私はリーズリーフを持ってきていたのだけど
あまりにもアナログで上手く描けなくて挫折)

個人的にハイライトっぽい部分だけピックアップすると
こんな感じのオフ会だったかな。
風見さんが気配りできる人だったり
ほりんさんがビール注ぐの上手くて飲み会慣れしてたり、
あずさんナルミさんがビールめっちゃ飲んでたり
manトリュフさんが次のゲームセレクト企画用のゲームを
語ってたりと
パッと浮かぶだけでもいろんな人がいろんな話をしていたなぁ
(とこんな書き方をしてはサックリしすぎているような気もするけど)
大人数という都合上、何人かはそんなに話もできなくて
そこは少し惜しかったけれど、
普段Twitterで関わっている人達や
私がプレイしたゲームを作ってる人達って
普段は見ることはできないんだけど
改めてこういう人達が作ってるんだなぁと実感できる。
そんな面白い会だったなぁと。

また機会があれば行ってみたいとも思いますねー。

では、またどこかで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/294-b8d8f37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad