栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

「行列のできるオタマジャクシ」自作ゲームフェス5にてインディゲームクリエイター賞!

20150819cf252.jpg
改めてになりますが
ニコニコゲームフェス5にて
「行列のできるオタマジャクシ」が
「インディゲームクリエイター賞」受賞しました!


で8月16日ぶっ通し放送の最中、
新ニコニコ本社の歌舞伎座タワーの方に行ってました!

ぶっ通し自体は11時半くらいに
インディゲームクリエイターの紹介をしながら始まってて
もうちょっとこのツール使ったクリエイターさんが
増えるといいなぁ・・・とかこそっと思ってたり。
時間帯的にも子どもでも安心して楽しめる内容といったコメントもらってました。
筋肉に目覚めるかもしれないけどw 
あと、シアの人ってコメントが流れてきてて
ちょっと知られてて嬉しかった!

・・・でその頃の私は新幹線から降りたところで
東京駅でめっちゃ迷ってたという・・・。

追記に続くよ! 頂いたイラストも紹介しますー!

12時ちょい過ぎたあたりで
歌舞伎座ビルにつきまして、どっから入るんだろうって
おそるおそる入ると
ゴリラのレクイエムのTシャツを着たナイデン内田さんと遭遇。
一緒にエレベーターで昇ってきました。
いきなり話題作の作者さんに会ったなぁとちょいウキウキ。

で上に行ったら前回とは顔ぶれ違うなぁと思って周りを
見ていたら、あれ? 見覚えのある人が一人・・・

私「あれ?O松さん・・・楽しんできてねってリプくれてたから
来てないはずじゃ・・・」

O松さん「楽しんできてねとは言ったが、来ないとは言ってない!」

フェス4で会ったO松さんとのまさかの再会!!
O松さん今回、サプライズ多いよw
「フェス5は出ない!」→
「ヂエ子作ってたぜー!ノベルスフィア賞目指すぜー!」の流れもあったしw

そして、その後ろにいたのが
リクールシリーズの新gooさんだったっていう!
ゲーフェスのアクションゲーム三銃士(O松命名)で控室入りました!

控室入ってからもO松さん、自前で油性マ―カー持ち込んでて
衣装まで準備して完璧なんですよw
O松さん「自作ゲームのクリエイターがニコニコの公式生には
滅多に出れないんですからね! 爪痕を残さないと!」
4の授賞式のときもすごかったけど、この人、本当にエンターティナー!
この情熱は見習いたい!!

・・・一方私が装備していたのはサングラスだけ!
前回の窓の杜賞特選の早川先生リスペクトだったりします。

でもO松さん見てたら顔隠す用のマスクつけて外すとか一芸した方がいいんじゃないかな?
「見ろ!オタマがゴミのようだ!」とか言ったほうがいいんじゃないかな?
とか思ってたら、賞状頂く番になりまして。

どうしよう、あ、でもカメラ意識しといた方がいいかな?
前回、賞状映せなかったしってカメラに
賞状ともらったインディゲームクリエイター向けてたら
賞状落としまして・・・(汗)
もうこの辺で頭真っ白・・・w
たいしてコメントもできず、ささっとひっこんでいったとさ。

コメントで見たらグラサンでカッコつけて出てるのに
ただの可愛い人みたいな感じになってましたねw 
そっちのが私らしいのかなー。
あと、指きれいってありがとう!(そんなコメント来ると思ってなかった)

で、今回も交流会ありまして。
最初は窓の杜勢でかたまって話したり、
ウディタとかUnityとかいろんなジャンルの人と話しましたねー。
印象に残ってるのは窓の杜賞関連の話してたカナヲ先生。
それと同じインディゲームクリエイター賞の新gooさんと
ツールの話とか行列オタマとかリク―ル乙の話してました。
前回もそうなんだけど
いろんなジャンルのすごいクリエイターさんと会うたびに
みんなすごいなぁ・・・私も頑張らなきゃなぁ・・・
こういう刺激になるのがこの交流会の好きなところですねー。

二次会には行かなかったんでO松さんと一緒にエレベーター降りて
私「また会うことあったら、今度こそ座布団もってくからね!」
O松さん「座布団は俺が大賞とったらでいいから!」
みたいなそんな別れでしたねー。
ほとんどO松さんの話っぽくなってしまったけど気にしないw
そして帰ってきて次の日・・・
カバさんインディ賞記念20150816
地獄カバさんからTwitterでこんなイラストを頂きまして!
リティ君推しっぽいからリティ君描いてくれたそうで。
サプライズで頂いてめっちゃ嬉しかったっていう!
背景の花とか蝶が凝ってて、にょきっと出てきた感じとか
手を広げてるリティ君が可愛い!
初めてカバさんに描いて頂いたときも
ぶっ通し放送の後だったのでそれもあって
よりしみじみしてたっていう!
本当に描いてくれて
3周年も祝ってくれてありがとうございました!

このイラストで今回の日記をすごい〆たかったっていう!
これからもよろしくお願いします!
では、またどこかで!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/218-f4c8c7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad