栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

アクツクゲーを掘り出した!

acttkool1.jpg
ちょっと古いパソコンを 整理していたところ、
アクションゲームツクール製の自作ゲームが出てきました。

アクションゲームツクールといえば、ツクールシリーズにしては
珍しく アクションゲームが標準でツクれるツール。
Multimedia Fusion 2 も使ったことはあるけど
アクツクは リフトの配置や敵配置、壁判定などが
デフォルト機能でできるので アクツクの方が初心者でもやりやすい方
だと思う。しかし・・・

1.音楽がwavかaif。おかげでファイルサイズが大きくなりやすい。
2.長いゲームをツクろうとするほど テストプレーで起動するまでに
 すごく時間がかかる。
 (自作ゲームの現状:プレーボタンを押してから、カップ麺が作れそうなくらいかかる)
3.メモリーの操作が+-のみ。掛け算はできない。

などの欠点に加え、従来のツクールと比較すると複雑でとっつきにくい。
そのため、ネットを見る限りでは あまり評判は良くなかった。
でも、頑張ればそこそこ遊べるゲームはツクれる。
acttkool2.jpg
上は アクツク発売から1年くらいかけてツクった作品。
3年くらい前に ツクったことになるのかな。
前述した2の欠点のせいで力尽きて、未完ではある。
ただ、9割くらいは完成しているんだよ。
今日ちょっとやるつもりだったけれど、一応アクションゲームの
ゲーム部分はできているので 気づいたら1時間くらいやっていた。

キャラ設定もちょっと古いけど
WoMT ~あったか紅茶が飲めるまで~と共通する部分があるし
このまま、蔵に戻すのはどうなんだろう。

ちょっといじって完成にするかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/20-90d09b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad