栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

春ゲ完全版提出してきた!+高速ループでΣ!

フリゲ展「行列のできるオタマジャクシ」
修正版も出してきました!
珍しく、暫定版ではなく最初から完全版です。
やったね!

・・・と昨晩喜んでいたなか、
ブログでも書こう! そのためにスクショを撮ろうと
完全プレイをはじめたんですよね。

最後のワールドからメニューに戻ると
最初のワールドのステージ1だけ出ていて、
あれ? なんだこれとか思いながら
クリックしたらエンディングになってしまったという・・・

些細なバグだったら、フリゲ展の後に直そうとか思ってたんだけど
このバグはまずい! と大慌て(それでもほかにミスないか確認後)
でメールして、修正お願いしました。
本当にとりあかさん、対応していただき、ありがとうございます!

ほかにどんな修正・追加したかというと

cf252015031201.jpg

結局のところ、前のブログで書いたヒントの追加も
やりこみ要素の特典も実装できました。

だから、おまけギャラリー追加できたんですよ!
間に合わないと思ったのに、1時間半かけたらできちゃった!
ステージセレクトで使った画像とか使いまわしたり、
高速ループで似た処理は省略したり・・・
時間がないなら、ないなりにあるもので作る!
今作では新しい試みを入れたけど
こういう簡略化して時間をかけずに処理を作るってのも
結構、勉強になったと思います!

というわけで、予定していたものはほぼ実装できた!
最初に書いた通り、公開最初から完全版!
本当に満足のいく状態で公開できそうです!

公開は今週の土曜(3月14日)・・・ちょうど
ホワイトデーだからなんか描くかも。

201412110606034c7.jpg
とりあかさんのフリゲ展春にて!公開されます!!

テンション高めでここで終わってもいいけど、高速ループで
なにやったかメモっておく! この記事のタグ、CF2.5だから!
高速ループをつかって、セーブデータ
(として使っているアクティブオブジェクト)
の内部フラグが何個入っているかを数値化するイベントを
つくったんです。
内部フラグがオフなら0、オンなら1が返ってくるのを
利用してつくってます。
cf252015031202.png
高速ループのループインデックスの値を指定することで
ループ1回目はフラグ0、ループ2回目はフラグ1、
ループ3回目はフラグ2、ループ4回目はフラグ4、・・・
ループn回目はフラグ(n-1)の値を取得してくれます。
これをある変数に加算していくことによって、
数Bの数列のΣとほぼ同じような効果をもってくれます。
このイベントはフレーム開始時のみで
変数もグローバル変数じゃないので、初期化はしてないです。

これを応用すると何が作れるか。
例えば、でかフルーツをすべてとると現れるステージとか
スターコインを一定数持ってると進めるとか
各ステージのボスをすべて倒すと進めるとか
こういう処理を作る上で便利です。特に
全ステージにあって、数が多いものをチェックするときには
この処理だと、簡単にできそうです。

では、またどこかで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/191-498b62da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad