栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

「シアのしゅうかくアクション」自作ゲームフェス4にて窓の杜賞!

20141206.jpg
ニコニコ自作ゲームフェス4にて
「シアのしゅうかくアクション」が
「窓の杜賞」受賞しました。

それの前段階で 窓の杜様にてレビューもしていただいてました。

で、上の写真が会場で撮った写真なんですが
せっかく行ってきたんですからもっといろいろ撮っておけば良かったと
ちょっと後悔してます。

さて、続く。
前半は授賞式、後半は
いろんな作者さんとちょっと名刺交換して
話をするイベントでした。
名刺は表に受賞作、裏にニコニコ自作ゲームフェス4って書いてあるものを
運営の方からいただきました。

ただ、なかなかお互いのゲームをやってないことが多く
話しかけるのが難しかったのですが
後半になってきてこのまま帰れるか!って
思って、
「せっかくの機会なんで 名刺でも交換しませんか」って
言って4枚ほど交換した記憶ありますね。
本当に交換してくださった方、どうもありがとうございます。

いろんな作者さんと話していると
みんなレベル高いなぁと思いました。
今回のニコニコ自作ゲームフェス4は
応募作も多かった激戦だったのもあって
Unityとかプログラムの話がメインに。
あと何の製作ツール使ってるかという話もありました。
さっきもあげたUnityと、あとウディタが多かったかな。
話してると「これで満足」という声よりも
「自分はまだまだだなぁ、もっと作らなきゃ」ってそういう声が
多かったし、私もそう思ったんですよね。

あと、会場で
「見ろ!金が山(ごみ)のようだ!!」の作者であるという方が
反応が良くて、やっぱり、私の代表作はあっちなんだな
とちょっと思い知りました。
知名度的にアレを超える作品作りたいんですけどねぇ。
(ゲームとしての出来は後発作品のほうが良いのですが)
「シアのしゅうかくアクション」はアクション作ってる方には
ちょっとだけ知られてました。

2014120602.jpg
で、もらった賞状と賞品がこちらになります。
メール来たのに気付いたの11月14日だったんですが
「17日までに欲しいものを選んで返信お願いします」と
あったので、実用性を考えてGIMPの本にしました。
Unityの本とけっこう迷ったんですけど
何冊かすでにあるんですよね、Unityの本。
あと、私の名刺と会場で首にかけてた名札ですね。

以上、1週間近くどう記事にしようか
悩んだ内容だったんですが
けっこう簡潔になった部分もありますね。
今まで、そういう賞頂いたことが全くないので
(それどころか、実は雑誌掲載されたこともないです)
私にとっては金星でした。

ですが、ほかの受賞者と同じく私も
むしろもっと頑張らなきゃと思ったので
これからもどうぞ、J-trをよろしくお願いします。
では、また、どこかで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます!

授賞式とかに出ちゃうなんて…!
J-trさんは躍進しまくり!!
これは駄猫も休んでる場合じゃないぜ!!
とか思ってしまいました。

でも確かに後発よりも昔の方が代表作と
思われているとなんとなく今のが及んでないのか!
と微妙な気持ちになってしまいますよね。

それにしても受賞おめでとうございます!

  • 2014/12/12(金) 00:19:11 |
  • URL |
  • storick #Zi4J9ZwI
  • [ 編集 ]

storick さん

どうも、コメントありがとうございます。
いやいや、storickさんも狙いは違えど
バンバンすごいもの作ってるじゃないですかと。

昔の方が代表作だと思われてるのは
話題性がありましたからね、あのゲーム。
(今、振り返ってみると出来はそんなに・・・)
有名になるゲームと単純に出来が良いゲーム、
その2つは必ずしも同じものじゃないのかも
とちょっと思いましたね。

  • 2014/12/13(土) 22:08:37 |
  • URL |
  • J-tr #yh3wl5gY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/173-44cf7c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad