栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

MMF2 ボス製作とスクリーンキャプチャオブジェクト

ヴァルゴss1-3
だいぶ、形になってきました。
今日作ったのは上のような感じのボス。
SS1枚だと分かりにくいので
3枚撮ったものを、1枚にまとめました。

回転ジャンプしたり、
こっちに向かってダッシュで
炎の剣で斬りつけてくるなど、
なかなか素早いボスです。

ヴァルゴss4
ダッシュ中に、弱点の攻撃を
受けると、その場でひるんで
止まってしまいます。
今作はこういったリアクションも
加えていきたいと思います。

今回、スクショとって気づいたのですが
けっこうアクションゲームだと
これといったものを撮るのはむずかしいなぁ、と。
MMF2にはスクリーンキャプチャーオブジェクトというものが
あったので、
それを使って、10Fごとにスクリーンショットが撮られて
フォルダの中に10枚ほど、保存されるというイベントを組んでみました。
ヘルプは英語だし、ネットでMMF2のスクリーンキャプチャーオブジェクトって
検索かけても出てこないし。
英語読みながら、試行錯誤で対処したもんだから
けっこう大変でした。
とりあえず、分かった機能をまとめると
こんな感じでしょうか。
 以下、続く。


スクリーンキャプチャー オブジェクト
使い方
"Ⅰ出力"でどこに保存されるかを設定したうえで
どの範囲をキャプチャするかを"Ⅱキャプチャ"で決めて行う。

Ⅰ出力
・①ファイル名を設定
  スクリーンショットで保存する画像を設定する。
  pngを設定すると、ほかの画像編集ソフトで読めない?
  ヘルプだとbmpと記述されているので
  bmpを設定しておくのが無難か。
  (それでもpictbearだと読み込めなかったが)

・②ファイルを選択してファイル名を設定
  こちらは使用すると、ファイルをどこに保存するかという
  ウインドゥが表示され、そこに名前をつけて保存するといった模様。

・③ファイル名に連番を追加
  ①または②で設定した画像ファイルの
  名前に1追加した名前で保存する。
  例:画像1 → 画像2 として保存。
  このアクションを起こした回数の分、連番の数字が増える。
  例:画像1 → 画像2 → 画像3 → 画像4

・④出力をキャプチャボードに変更
  画像の出力される先がキャプチャボードになる。

Ⅱキャプチャ
・①画面
 PCの画面全体をキャプチャーする。

・②アクティブウィンドゥ
 (未検証)

・③フレーム
 動作領域をキャプチャする。

・④領域の開始点を変更
・⑤領域のサイズを変更
 (未検証)

Ⅲ自動キャプチャ
・開始を選んだところ、ウィンドゥが生成される挙動が
 見られたが、そのまま動作しなかった。
 なにか、設定をしないといけないか、
 あるいは、イベントの組み方が悪かったのか
 分からず、今回は未検証。

現段階で分かったのはここまで。 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい情報をありがとうございます。スクリーンショットが保存できなくて非常に困っておりました...

  • 2017/09/18(月) 20:46:14 |
  • URL |
  • kiwi #-
  • [ 編集 ]

kiwiさんどうもコメントありがとうございます!
あくまでも判明した部分だけですが
何かのお役に立てたのなら幸いです!

  • 2017/09/20(水) 23:15:59 |
  • URL |
  • J-tr #yh3wl5gY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/141-89271c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad