栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

次回作はMMF2?

どうも、久々にブログを書いてます。
あったか紅茶に関しては、顔グラを設定したところまできてます。
あとは、細かいイベント設定などだが
ここからが私にとって、長い。(イベントシーン作るのが苦手なのもあって)

一方で、同時並行で年末に書いたアクションゲームを作ろうと
計画ですが、今回はMultimedia Fusion 2でやろうかと
考えています。

Multimedia Fusion 2(通称MMF2)は
アクションゲームツクールと同時期にでた高機能アプリツール。
ゲームをつくることもできるということで
それで何年か前から、少しずつつくってきました。
気が向いたときに、ではありますが。

でMMF2はアクツクより難しい印象です。
アクツクはジャンプの挙動とか、
壁判定とか、ある程度の機能がデフォルトでも搭載されていたので
仕様はややこしいが、しかけが理解できれば、
形にはできるツールでした。
でもMMF2はそういったものから、自分で作らないといけない。
敵の出現するシステムまで、イベントで設定しないと
いけないという、その点で見れば、手間のかかるツールでしょう。
そのかわりに、自由度は高い。
自分ですべて設定しているからですね。

両方とも、今年にはけりをつけたいところです。
では、また、どこかで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/136-8d842f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad