栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

家庭用ゲーム機 ツクールサンプルまとめ

家庭用ゲーム機のRPGツクールをほとんどやったので
それらのサンプルゲームについて、語ってみる。
思い出深いなぁーこのイベントとかがメインになると思います。

RPGツクール ~SUPER DANTE~
サンプルゲーム名:FATE
「止めてもムダみたいね。わたしもいく。」

世界樹に導かれたライネスが聖剣ユグドラシルを片手に
魔物に襲撃された城をまわっていく本格RPG。
初プレイで何も考えずに一直線で進んで、
ミズガル城のゴーストのファイアーで
ライネス、ファルミアが丸焼きになっていた。
おかげで、ツクール1の魔法使いグラがやたらと強かったと
覚えている。(多分、レベル上げをしない私が悪い)
あと、海上でヨルムンガルドに襲われるのが印象的。
フィールドでボス戦ってのがあんまりないからかな。
それとこれとは別に原作が存在する。
大幅、カットされたバージョンだったことは
ここ最近知ったことである。

RPGツクール2
サンプルゲーム名:だんきちのバクチン大作戦

不登校のだんきちがツクール2を買ったら
ツクール学園に強制的に入学させられたという話。
ツクールについての作り方も教えてくれる
チュートリアルもかねたRPG。
武器がエンピツ、コンパスと 既成のRPGにとらわれない舞台設定が
当時、衝撃的だった。(ちなみに家庭用ツクールのサンプルだとこれが唯一)
影響を受けて、剣と魔法のファンタジーにとらわれない
個性的なRPGを考えた作者も少なからずいると思う。
ツクール2を買ったら、ついでに毒まんじゅうもいつも買って、
死にかけになりながら、自宅まで帰った思い出。
ところでガーターベルトって何? と思ったあの頃。
後にVXサンプル「フタゴノカミサマ」にもこのゲームのネタが
使われていて驚いたものである。
そうそう、RPGツクール2の公式ガイドブック~実践編~に
このゲームの制作日記が載っている。
久しぶりに読み返してみたが、今でも参考になると思う。

RPGツクール3
サンプルゲーム名:ゴブリ君の冒険

RPGのザコ敵「ゴブリン」。
ゴブリ君もそんなザコキャラの一体であり、勇者に倒される役目を担っていた。
しかし、手加減をしてやられるだけのザコなんて嫌だ。
ボスキャラとして、全力で戦ってみたいと思って、ボスキャラを目指すRPG。
マルデ城のスピリット、ゴーストなどがきつい。初プレイで
そこで詰まった気がする。お金が足りない、長い、敵強いの三重苦。
でも、それ以降は簡単だったりする。

RPGツクール4
サンプルゲーム名:Rappin' MAGIC -銀の森と銀のアクマ-

謎の病で倒れたパール姫。彼女を救うべく、
主人公クレストが銀の森の秘宝を探しに行く。
魔法攻撃しか効かない魔法使いと召喚士が印象的かな。
ほかのサンプルと比較するとあまりの短さに驚く。
街1つ、ダンジョン1つ(マップ数だと4)。
ボスも先述の魔法使いとラスボスの2種。
セーブはできない。プレイ時間は約1時間。
容量が割と残っているので
このゲームの続きを考えて、遊んでた。
召喚魔法が使える、ATBでFF風の戦闘ができ、
死の宣告まで作れることを教えてくれる点では良いサンプル。

RPGツクール5
サンプルゲーム名:fu-ma

いわゆるミニドラクエ。
宿屋の忘れ物からはじまる王道RPG。
このゲームの思い出といえば、1つ。
大地のしずくのカギが見つからず、
世界中を探し回ったこと。
カギに関する手がかり、ほとんどないから
とりあえず、人形でも集めればいいのかなとか
いろいろ探し回って クリア時間が19時間2分。
うちでのこづちで、巨大ダンジョン進めるようになるまで
何時間かかったことか。
なんだかんだでこれ1本でも、ツクール5はやる価値は
あると思います。
クリアするまで、パスワードが分からないので
エディットが見たいがゆえにプレイしていたというのも
ありますが。
ただ、エディット画面を見ても、複雑すぎて
パッと見ただけじゃ何やってるか分からない。
(特にスクリプト・・・ 敵のAIも全てスクリプトで組んである)
3Dで、戦闘バランスも良く、敵キャラもよく動く、ヒロインもかわいいと
すごいゲームではあるのだけど、やっぱり初心者にとっては
参考にするには難しすぎるというツクール5らしいオチ。
余談だがゲーム、ボスは海のイカと、ラスボス2連戦のみである。

RPGツクール (ps2無印)
サンプルゲーム名1:Dear Brave Heart
サンプルゲーム名2:太陽の昇る街

Dear Brave Heartは突如、現れた4体の悪魔を封印するべくやってきた
ソウルマスターの物語。
後半の展開だけ覚えてる。途中で神官が使える技の説明が
禍々しく、「どう考えてもお前、聖職者じゃないだろ!」と
突っ込んでたら、ラスボスだったという。
あのくらい分かりやすいのも珍しい。

太陽の昇る街は ある日から街に朝が来なくなった。
この異常を解決するために 神殿に向かうという流れ。
こっちの方が短編かな。人騒がせな神様のお話。

いろいろ書いたけど、この中で一番好きなのはどれって
聞かれたら、2のだんきちかなぁ。
コザケン、好きだから出してみましたとか
スマップネタとか、歌詞が魔法の名前になっていたりとか
ツクール作品らしい味があって好きなんだよね。

ではでは、またどこかで。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:RPGツクール - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jtrshiogawa.blog.fc2.com/tb.php/122-fad50e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad