FC2ブログ

栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

19年10月末フリゲ感想レビューまとめ

世間はハロウィンという中でも
月末なのでフリゲレビューになります。
いつも通り、ふりーむに投稿したのと同一内容です。

1,夜空のプレリュード彩音 様 制作)
元の世界に戻る前の最後の夜、迷い子のセラは案内人のソルを探す
周回することで装備が揃うマルチエンド掌編ADV。
レビュー本文へ。

2,めがみびくせん!狐音なまも 様 制作)

「もちもちいなりだいふく」を求めて狐の神様マナの
可愛らしさに和んだところでパロディメタネタで笑いを誘う掌編ADV。
レビュー本文へ。

3,弾幕ファンタジックドリーマー~An Ephemeral Diary
SHO Games 様 制作)

弾幕を消したり、瞬間移動したり、魔法を駆使して
難しい弾幕を試行錯誤して生き残るパズル弾幕STG。
レビュー本文へ。

では本文に続きます! 続きを読む
スポンサーサイト



タイトルの分かりやすさ+頂き物紹介

191013NBA.jpg
台風も過ぎ、だいぶ秋めいた気候になってきました。
このところ、風が涼しくなりましたね。
今作ってるゲームも今くらいにやるのがちょうどいいんだろうなぁと
思いながらも、おそらく出来上がりは春以降です。

なんだかんだ言いながらステージ3もボスに近づいてきたので
ちょっとずつ制作進んでます。
ステージ3まででとりあえず遊べる状態にしたいので
タイトルもちょっと作りはじめました。
いつもはタイトル、公開まで秘密にしていることも
多いのですが、たまにはオープンにしてみるのも
面白いかと。
弾幕豊穣祭と
シンプルかつストレートなタイトルになりましたが
捻ろうかどうしようか少し悩みました。
タイトルは最後までプレイすると
確かにこんな感じだなぁと思えるのが結構好きなんですが
このところは、最初見たときの分かりやすさと伝わりやすさが大事かなと
ファーストインプレッションって誰かに遊んでもらう場合には
大事だと思うんですよ。
中身が全く分からないものになかなか人は手をつけないと思っていて
中身がある程度分かったうえで、興味をもったものに
人は手をつけるんじゃないかなーと
だから、事前にある程度は大まかな内容は
伝わるようにしておきたい。
ここ数年のライトノベルやアニメのタイトル、
長い文章でアピールするものをよく見かけるようになったけど、
あれも「本作の魅力ってこういうものなんです!」ってのを
前面に押し出して、興味を持った人が買っていくっていう
そういう構図があるんじゃないかと。
今の時代は娯楽が膨大にあるので
1つ1つ見てもらうというのが難しくて
読む側、ゲームだったら遊ぶ側も
全部手を付けにくい以上、タイトル見て面白そうなのを選んでいく、
っていう動きに自然となっていく。

だから、誰かにやってもらう目的なら
「やれば面白いのが分かる!」よりも
「やる前から面白そう!」って方が
その目的を達成できると思うんですよね。

うちのゲームも
「見ろ!金が山(ごみ)のようだ!!」とか
「竜娘(かのじょ)はキミをムシャムシャしたいっ!」とか
そういう感じのタイトルの方がDL数やPlay数的に
人気出やすいのかなーと思います。(この2作が
自分のゲームの中でずばぬけて多かったりします)

でも、今回は某ゲームを元にして作ってるので
単純に分かりやすいタイトルになっています。
本作をやる人はこういうタイトルのつけ方の方が
いいんじゃないかなとも思うのです。

タイトル談義はここまで。
続きで頂き物紹介になりますー! 続きを読む