栞代わりの制作メモ

・ツクールやMMF2などで作ったモノや できるまで

町の外の人数と、町の広さを考えてみた

港町のNPC会話
サンフラワー港町にも段々とキャラが増えてきました。
RPGにおける町といえば、そこに住人だったり、冒険者だったりと
いろんな人が歩いている場所ですね。
今日はそんな人々のセリフとか考えていました。
こういった人々って、けっこう重要で
ときには攻略のヒントをくれることもあれば、
セリフで世界観を表現することもできるし、
シナリオにおいて、伏線の役割を果たすこともある。
昔のRPGにおいては、こういう人の話に耳を傾けて
行き先が分かるなんてものもありました。

NPCの話なのですが、ふと、他の作品において、
どのくらい、人が町にいるのがいいのか、気になって
ちょっと調べてみました。
フリゲばっかり、やっていたのを活用して、
今までやってきた作品の町に何人いたのかを
参考にするために見てみましょうか。

そのついでに以前、the89さんのWorld Destruction(仮)という作品の町が
広い広いと言われていて、私も広いと書いたのですが
どのくらい広かったのかを、比較してみました。
続きからに詳細を書きますが、
あくまでもこの値は 今までやった作品のデータを基にしたものです。
数も10しかなく、正確性にはやや欠けます。
参考にするとか、目安にするくらいにとどめておくことを推奨します。 続きを読む
スポンサーサイト

フリーゲーム Father and Son 感想

今回もフリゲ感想です。
今回プレイしたのは「Father and Son」です。
「ELVEN POSTERITY」「儚くも愛しララバイ」の
桃隆様の作品の1つです。
クリアまでの時間はだいたい2時間くらい。 続きを読む

フリゲ ASRAN外伝2作 感想

今回は次の作品の感想を書きたいと思います。

①ASRAN外伝 ~小さな島でお宝ハント!~

②ASRAN外伝2 ~紅の魔銃士と蒼の魔術師との出会い~

紅白2の「冒険者学校の日常」のハルマキ様の短編作品2作の
感想になります。
ちなみに最後のセーブポイントまでの時間は
①1時間56分 ②56分 
となります。 続きを読む

おかげさまで1024カウントになりました

ブログ1024hit記念絵
ブログを始めてから、5ヶ月。1月20日にカウンターが1024を超えました。
1週間に1回ほどの頻度のブログですが
1024もごアクセスいただきありがとうございました。
記念の絵として、拙作から3人描きました。
それぞれ、

【前】エチル (出典:World Moderator Mage)
【左】クリーネ(出典:WoMT ~あったか紅茶が飲めるまで~)
【右】勝夫  (出典:サムライ衰退記)

になります。
各作品の主人公たちです。

エチル「で、ここからはキャラ同士の対談記事?になるみたい」

勝夫「どうやら、作者のヤツが一度、やってみたかったらしいな」

クリーネ「というわけで、おつきあい頂けるのでしたら、
"続きを読む"を、押して下さるとうれしいです」
続きを読む

あらすじ実装と 3章ちょっとだけ

womtあらすじ画面
WoMTのあらすじ画面の編集をしていました。
スクリプトはVXのレクトールのものを使っています。
どこに行くか、迷わないように
NEXTに次に行く場所を表示。
ついでに現在の章も表示。
章のタイトルってロード画面やメニュー画面で
表示されず、章の始めと終わりに表示されるだけ。
影が薄いので、せめて、この画面だけでも表示されるように
したって感じですね。

ツクった作者の場合は、次にどこに行くか次に何をするか、
フローが分かっているから、迷わないんだけど
プレイヤーの場合、サブイベントが充実していると
それらをやっているうちに「あれ? 何するんだっけ?」って
メインイベントを忘れがち。
かつ、何日かぶりにゲームを再開したときに
何をしていたのか、全く覚えていないということもしばしば。
そういったときのために、こういったあらすじと行き先が
見られる方が親切。
そこでこの機能を実装しました。

ツクってる側としても、自分のストーリーの筋を確認する
という点でも便利ですね。

で上のあらすじ画面を読むと想像がつくかもしれませんが
3章は各キャラが1つずつ依頼を請け負うという内容です。
最終的に4人で行動するので4つ達成すると
終わりが見えてくるという章です。

章タイトルは「情けは人のためならず」から来ています。
今や、多義的なことわざと言えるでしょう。
本来の意味は1つですが、別の意味で解釈されることも多いんですね。
誤用の方が知られている、面白い言葉です。

顔グラって難しい

キャロと公園
↑サンフラワー港町、公園にて、キャロと会話。

思い切ってキャロの顔グラを描きなおして見ました。
前より、これでかわいくなったかな。

顔グラってイベント作る前に作っておかないと
けっこう面倒ですね。
イベント→顔グラ→イベントと二度手間ですし。

顔グラにちなんでもう1つ。
どんな表情を作っておくかが悩みどころで
このキャラはこういう表情アリだなとか
そういうのがあるんですね。
あんまり怒らないキャラとか
怒るにしても、女の子で泣きながら怒るキャラとか。
怒ってるんだけど笑顔、
いわゆる、笑顔が怖いキャラとかね。

それで、うちのウェスターさんの
以前、作った表情が↓。
ウェスターキレ顔3連発
かなり前なので絵のクオリティはおいておいて
なんで、3種類も怒りの表情作ってんだ?
一番右、下書きによると”笑顔”らしいんだけど、
怒った顔にしか見えない・・・。

でしかも、普通の会話イベントでは使いづらい。
シナリオ読んでる限りだと
そんなにキレるイベントないんだよね。
3章、けっこうのどかな話だから。
セリフに合った表情を選べといわれても
・・・どれも合わない、ってことが起こりやすい。
無難にコレかって選ぶと、表情がずっと同じに。

無表情なキャラはいるよ。
でも、それはウェスター、お前じゃないんだ。
ウチのメンバーでは設定的に軟派な方なんだから、
やっぱり、表情が豊かなキャラの方がいいんだよなぁ。
というか、男性陣、紹介したメンバーだと、

ヤクモ→ のんびりマイペース系。表情はあまり変わらない。
トオル→ 陰湿な先生兼、学者。笑みを浮かべているかいないか。
ユース→ 聖職者に近い先生。基本笑顔な人。
ニュート→ 穏やかな気質の優等生。落ち着いており、あまり慌てない。

と態度が簡単には崩れそうもない面子がそろっていますね。
うん、穏やかな男性ばっかりだ。
ウェスター、はっちゃけたセリフも思いのほか多いから
ここはやっぱり、ポジション的にも表情がほしいな。

彼の顔グラも描きなおすかな。

WoMT 3章 港町紹介

サンフラワー港町マップ
今回は、WoMT3章の舞台となる港町の紹介です。
港町ですが、3章では主に南部のリゾート地を動き回ることになります。
そのため、建物も宿やレストラン、海の家と
観光客向けのものばかりになっています。

~レストラン「楓」~(赤い屋根の建物)
海の幸が採れることをいかしたシーフードから
港からの輸入品を使ったコースセットまでの
バラエティ豊かなメニューが売りのレストラン。
3章の間、ずっと教官がここで待機しているので
何か困ったことがあったら来ることになるかも。

~日廻りの宿~(青い屋根の建物)
サンフラワー港町における宿の1つ。
冒険者のために安価で宿を提供する一方で
王国関係者向けのVIPルームも用意している。

~海の家「チェリーB」~(浜辺の建物)
南のパーム海岸で役立つ装備を売っている。
3章シナリオ中では 水着のセール中。
ちょっとした寄り道イベントも。

~ビューティ装飾店~(黄色の屋根の建物)
ファッションチェックを趣味にする濃い店長が経営する装飾店。
ドクロをモチーフにしたファッショナブルな商品もあれば、
特定の状態異常を無効化する実用的なアクセサリーも手に入る店。

~噴水公園~ (北西)
南部から倉庫街へ行く途中にある公園。
ある時間になると水が噴出し、心が和む。
サブキャラたちの憩いの場所。

~リリィ水晶洞~ (北東)
赤、青、黄色の水晶が輝く洞窟。
かつては「光の大水晶」という観光スポットがあったが
今では凶暴な魔物が出現するようになり、近づく者は少ない。


3章のサブイベントをこつこつ作って
サブイベント進行度、現在61%になりました。

紅白RPG合戦2 感想

以前、話題に出した臼井の会様で行われている
紅白RPG合戦2の感想になります。
プレイおよび、クリアしたのは以下の作品になります。

06冒険者学校の日常 作者 ハルマキ様
14平和な島の――城 作者 Y氏様
23World Destruction (体験版) 作者 the89様
27ロウズクエスト2 作者 蒼月様
44ファントム・ルーラー (体験版) 作者 KOU様

今回はあっさりめに感想、書いていきます。 続きを読む

2013年、年始のご挨拶とキャラ紹介

年賀2013
あけましておめでとうございます。
年賀状イラストを描いてみました。
左はキャロ、右はアジカで、二人ともWoMT~あったか紅茶が飲めるまで~の
登場人物になります。

二人とも紹介。
キャロが去年の干支の辰(たつ)のイメージ。
『のんびりとした性格で 基本的に争いは好まない。
いわゆる巨乳ではあるが、男性はどうも苦手のようだ。』
以前の紹介記事より。
辰は非常に力強く、物事を発展させるのに長けるが
一方でその力が悪い方に働けば、破滅へと導くこともある。
良い方向にも悪い方向にも大きく動かしてしまう。
だからこそ、慎重に動く必要がある。
自分が動くと強すぎるがゆえに うかつに戦いに参加できない。
彼女もそういうタイプですね。後半になるまであんまり動いてくれません。
あっ、着物着せたのはお正月だからです。

アジカは今年の干支の巳(へび)のイメージ。
蛇っていうと執念深いとかネガティブなイメージがあるけど
裏を返せば、それは1つのことに情熱をもって追い求めるという
学者、研究者タイプにもなりうるし、
また、脱皮から死と再生の象徴でもあるそうで。
で、彼女はどういうキャラかっていうと、
毒と病気のプロフェショナル。
マッドサイエンティストっぽいけど、
でも、毒を知らなければ、それの解毒剤も作れない。
どんな病気か知らなければ、治療薬も作れない。
敵に回すと毒蛇とか嫌らしいモンスターけしかけてきそうだけど
味方につければ、状態異常を治すのもかけるのも自由自在。
「水晶・・・? ただの石ころじゃない」
とかそんなセリフもあって、もちろん宝石とかも興味なし。
性格はちょっときついところもあるけど、
割と新人調整者の中ではお姉さん的ポジションになるかな。
毒で苦しんでるところに、説教しながらも解毒剤くれるし。
毒に見えれば、薬にも見えるそんなキャラ。

ではでは、今年もよろしくお願いしますね。

拍手、ありがとうございます。

FC2Ad